【Percona Live 2017】に行ってきました!

インサイトテクノロジーの松尾です。4月にシリコンバレーで開催された『Percona Live 2017』にも参加してきました。(NYで開催された『M|17』のイベントレポートはこちら)

『Percona Live』とは年に2回、シリコンバレーとヨーロッパで開催されているMySQLを中心としたオープンソースのデータベースカンファレンス。今回の『Percona Live』はなんと並行10トラック程度を3日間(チュートリアルを含めるとなんと4日間!)という、非常に内容盛りだくさんなカンファレンスでした。参加者数は世界各国から800人(勝手な推定による)。

Percona社 () はMySQLとMongoDB関連のサポートサービスを世界中で展開している、非常に元気のある会社です。CEOのPeter Zaitsev 氏 () は元々MySQL ABで働いており、パフォーマンスチューニングのプロ中のプロです!!

PL_tm1
PL_tm1

Percona Liveのサブタイトルの変遷

元々はPercona社の扱っているプロダクト領域からか、カンファレンスのサブタイトルにMySQLという単語が含まれていましたが、近年はMySQLに限らずにOpen Sourceのデータベース全般を扱うようになってきています。そのため、今回のPercona Liveでも、やはりMySQLとMongoDB関連中心ではあるものの、PostgreSQLやSQLiteを扱うセッションも用意されておりました。

注目集める「Time Series Database」

今回のPercona Liveでは、注目するトピックの一つとして「Time Series Database」を取り上げていました。(詳細 )「Time Series Database (TSDB)」は、日本語だと時系列データベースと言い、IoTなどから刻々と上がってくる時系列データの取り扱いを特に得意とするデータベースです。オープンソースでは「InfluxDB」や「OpenTSDB」などが有名ですが、商用では「Riak TS」などが有名でしょうか。「SAP HANA」などでも特別に取り扱うことができるらしいです。また、オープンソースだと、最近「Beringei」という時系列データベースをFacebookが発表したことで話題になりました。Facebookはこのデータベースを、自身のサービスのヘルスモニタリングなどに使っているとのことです。

「InfluxDB」の技術要素をCTO自ら説明!!

今回のブログでは、DB-Enginesのサイトで人気ナンバーワンの時系列データベース、InfluxDBのテクノロジーについて、InfluxData社(InfluxDBの商用版を提供する会社)のCTO Paul Dix氏が自ら説明したセッション「InfluxDB storage engine internals」(詳細 )をご紹介します。なお、セッションの動画も公開されていますので、興味を持たれた方は、ぜひ動画を直接ご覧ください!!

本セッションの説明によると、「InfluxDB」は「TSDB (Time Series Database)」「Inverted Index」の2つの要素からなるとのことです。(もう少し詳細な説明がこちら に記載されています。)

「InfluxDB actually looks like two databases in one: a time series data store and an inverted index for the measurement, tag, and field metadata.」つまり、時系列データの格納と、測定情報やデータ属性情報のためのInverted indexに特徴があるということになります。”Inverted index”は全文検索などでよく耳にするキーワードで、大量のデータ群の中からデータを高速に検索するからくり、というイメージでしょうか。時系列データの格納については、やはりデータが大量になるため、いかにデータを圧縮するか、というあたりにポイントがあり、「InfluxDB」でもデータ型ごとに異なる圧縮アルゴリズムを採用しているとのことでした。時系列データベースでは圧縮性能を上げるために格納するデータ型を限定しているものもあるのですが、InfluxDBは数値データ型だけではなくString型のデータもサポートしており、このあたりの使い勝手の良さも比較的支持を集めている理由でしょうか?この「InfluxDB」は、オープンソースで無料使用できる手段もあります(詳細 )。大量データの収集でパフォーマンス問題に直面した時、評価してみてはいかがでしょうか?

P_tm2

『db tech showcase OSS 2017』2017年6月16日-17日@秋葉原 オープンソースデータベースに着目した2日間

文中でもご紹介させていただきました、Percona社 CEO Peter Zaitsev氏が初来日!その他、オープンソースデータベース業界の世界・日本のリーダーが秋葉原に集結します!ぜひお申込みをお待ちしております。

m17_tm4