講師紹介: db tech showcase Worldwide 2016 – Disruptors’ Story –

db tech showcase Worldwide 2016の講師の方々をご紹介させていただきます。(すごすぎて、私自身、理解できていないところもあるので、このブログを読んでいただくよりも、ぜひお話を聞いていただきたいというのが本音ですが・・・。)

世界で活躍するDisruptorsの物語とは

今回の db tech showcase Worldwideには、私が生まれた1980年代に、既にデータベースを作っていた方から、今まさに新しいデータベースを作って、世界で活躍している方に集まっていただいています。そして、データベースに関わる技術の発展と未来の物語を、それぞれのスピーカーの視点から語っていただくという構成になっています。

今回は、会場(札幌コンベンションセンター)での参加、オンラインでの参加ができます。ビッグデータやIoTプロジェクトに関わっている方、次世代のデータプラットフォームを検討される方、提案する立場にある方、そして、技術者としてご自身のキャリア、スキルアップを考えたい方に、ぜひお聞きいただければと考えています!

開催概要

日時 2016年7月9日 (土) 13:00 – 18:00 (日本時間)
場所 本カンファレンスは、オンサイトとオンラインのハイブリッドカンファレンスです。
オンサイト: 札幌コンベンションセンター カンファレンスホール
オンライン: 参加登録をいただいた方に、開催前までにオンライン視聴用のURLとパスワードを送付させていただきます。
参加費 無料
定員 オンサイト: 300名 / オンライン:5,000名

豪華講師陣の略歴をご紹介!!

BILL INMON 氏

データウェアハウスの父。すべてのデータウェアハウスはBill氏から始まった。2016年4月に最新著書『Data Lake Architecture』をリリースしたビッグデータ業界のレジェンド。

JIM STARKEY 氏

いくつものデータベースを産み出してきたデータベース業界のイノベータ。『Interbase』、『Firebird』 そして2008年にはクラウドに最適なSQLデータベース『NuoDB』をつくり、そして新しいプロジェクト『AmorphousDB』を開始したスーパーアーキテクト。

SADAYUKI FURUHASHI 氏

ビッグデータ技術者の日本代表チームとも言えるTreasure Dataの創業者の1人でもあるソフトウェアアーキテクト。オープンソースのイベントログ収集ツール『fluentd』の開発者。

MARCIN ZUKOWSKI 氏

シリコンバレーで最近大注目のクラウドデータウェアハウスサービス『Snowflake Computing』の創業者の1人。世界最速といわれるカラムナーデータベースVectorwise(現Actian Vector)を開発したデータベースアーキテクト。

SPENCER KIMBALL 氏

Cockroach Labsの創業者の1人。Google社内で使っていたSpanner (旧BigTable) をベースに、RDBとNoSQLを組み合わせたNewSQLデータベースCockroachDBを開発する。

WALTER O’BRIEN 氏

IQ197の天才インフォメーションテクノロジスト。13歳でScorpion Computer Servicesを立ち上げた、コンピューターサイエンスとAI(Artificial Intelligence)のエキスパート。

ICHIRO OBATA

『db tech showcase』 発起人。「日本のデータベース技術者がピュアに技術を学べる機会を作る!」という思いから、『db tech showcase』を2011年に開始。1995年にデータベース技術にフォーカスした会社、インサイトテクノロジーを創業。

お申し込みはこちらから!

データベース業界の変革者が日本に集結。札幌コンベンションセンターもしくは、オンラインで参加が可能です。




新規CTA




db tech showcase Tokyo 2016 は、7月13日 14日 15日 @秋葉原で開催!





新規CTA