[3月29日開催@目黒] アプリケーション高速化のためのキャッシュ活用 ~サービスをスケールさせる Amazon ElastiCache の使い方~

[3月29日開催@目黒] アプリケーション高速化のためのキャッシュ活用 ~サービスをスケールさせる Amazon ElastiCache の使い方~

主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

お申し込みはこちらから

概要
Amazon ElastiCache は完全マネージド型のインメモリキャッシュエンジンのサービスで、オープンソースで幅広く使われている memcached、Redis の2つのエンジンをサポートしています。
このセミナーでは、「そもそも ElastiCache とは」を含めてサービスの特長などを解説する基礎編と、アプリケーションを高速化し、サービスをスケーラブルにするためのデザインパターン等を解説する応用編、そして実際に ElastiCache をお使いのお客様による活用事例の解説を行います。
memcached、Redis に興味のあるエンジニアの方にも役立つ内容でお届けします。

日時
2016 年 3 月 29 日(火)14:00 – 17:00 (13:30 開場)

場所
アマゾン目黒オフィス (東京)

参加費
無料

定員
120名(先着順)

申し込み終了
3月28日(月)17:00まで

アジェンダ

14:00 – 14:50
Amazon ElastiCache Basics (仮)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
ソリューションアーキテクト 桑野 章弘

15:00 – 15:50
Amazon ElastiCache Deep Dive
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
ソリューションアーキテクト 成田 俊

16:00 – 16:50
お客様による活用事例解説
1) オンプレインフラエンジニアが ElasticCache を使ってみた

株式会社サイバーエージェント インフラエンジニア 小貫 貴央
2) 登壇者調整中

16:40 – 17:00
Q&A