[6月29日@浜松町] 今から始めるBIによる業務改善のポイント ~既存も新規も、データベースの情報を有効活用しませんか?~

[6月29日@浜松町] 今から始めるBIによる業務改善のポイント ~既存も新規も、データベースの情報を有効活用しませんか?~

主催: 富士通株式会社

お申し込みはこちらから

概要
社内に蓄積されたデータを、経営判断や意思決定に活用しませんか?基幹システムや情報システムのデータベースとBIツールを連携させ、必要な時に必要な情報をすぐに可視化し、価値ある情報として活用する方法をご紹介します。

日時
2016 年 6 月 29 日(水)14:30 – 17:00 (14:00 受付開始)

場所
浜松町/FUJITSU Digital Transformation Center
(旧 富士通トラステッド・クラウド・スクエア)
・JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)

参加費
無料

定員
30名

アジェンダ

14:35 – 15:05
【BIコンシェルジュが今お伝えしたい、BIのポイント】
全国でBIシステム商談を支援している富士通マーケティングの「BIコンシェルジュ」。そのメンバーであり、システムの性能改善に携わっているSEが、現場から学んだBIのポイントやよくある問題と改善法を事例を交えながら解説します。

15:10 – 15:40
【情報活用ダッシュボード「MotionBoard」によるBI活用方法】
BIツールは、専門家ユースから一般ユーザーまで、幅広く利用されています。KPIマネジメントから現場での画面・帳票作成まで、BIを活用した業務改善事例をノンプログラミングツールである「MotionBosrd」のデモを交えてご紹介します。

15:45 – 16:15
【オープンデータベースで始める情報活用】
基幹システムでの適用が進んでいるPostgreSQLですが、実はBIなどの情報系システムでも活用されていることをご存知でしょうか。本セッションでは、情報系システムでPostgreSQLを使用することのメリットや適用のポイントを「MotionBoard」と組み合わせた事例を交えてご紹介します。

16:15~17:00
【質疑応答・個別相談会】