[10月5日@御茶ノ水] HPE Advanced Analyticsワールドツアー 東京

[10月5日@御茶ノ水] HPE Advanced Analyticsワールドツアー 東京

主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社

お申し込みはこちらから
SS_hpe

概要

ロンドン開催を経て東京開催が決定しました。HPE Advanced Analyticsワールドツアー 東京を来る10月5日(水)に開催します。ビッグデータに関わるトップエンジニアおよびHPE最新テクノロジーとともに革新を実現する先進企業による講演、ビッグデータ分析に関わる最新情報をご紹介します。
以下トピックスにご興味のある方はぜひご登録ください。

  • ビッグデータインサイト:Verticaが提供する最新アーキテクチャ、スピードそしてスケール
  • Hadoop、Kafka、Sparkが加速するビッグデータ分析
  • マシンラーニング:次世代アプリケーション開発がもたらすメリット
  • 活動するデータ (Data in Motion):IoTと 次世代エンベデッドアナリティクス
  • ビッグデータ分析とクラウド対応
  • 混沌としたビッグデータに光をあてる検索と分析、HPE IDOLについて
  • データ指向経営を支援する具体的事例のご紹介

日時

2016 年 10 月 5 日 (水) 13:00 – 17:40 (受付開始 12:30)

場所

ソラシティカンファレンスセンター 御茶ノ水ソラシティ 2階

定員

100名

参加費

無料

プログラム

13:00 – 14:10
ビッグデータ分析最新動向とビジョン
米国HPEソリューション担当最高責任者

14:10 – 14:40
データ分析と見える化の推進で効率経営へ
最近のトレンドとしてビッグデータによるデータ分析への期待が高まっています。社内の業務の効率化と精度を高めるPDCAを推進していくためには、トップダウンによるITの推進および支援、ボトムアップによる業務改善のアプローチが組み合わさる事で目標に対して会社としての一体感が出ます。当セッションではカブドットコム証券社の事例について説明します。
カブドットコム証券株式会社 常務執行役 阿部吉伸 氏

15:00 – 15:40
A-1:ビッグデータインサイト:Verticaが提供する最新アーキテクチャ
B-1:マシンラーニングAPIと次世代アプリケーション開発

15:50 – 16:30
A-2:ビッグデータ分析を加速するVerticaとHadoop、Kafka、Spark
B-2:ヒューマンデータのインデックス化、検索と分析を実現するHPE IDOL

16:40 – 17:10
全行動履歴のリアルタイム分析で実現したヒト軸マーケティング
ロックオン社が2004年から提供しているAD EBiSは、WEB上のあらゆる行動を計測してきました。近年、市場の成熟とともに個別の広告評価だけでなく、顧客(ヒト)を育てる観点での分析が求められています。『AD EBiS全行動履歴』と『列指向DB Vertica』で実現したヒト軸マーケティングについて紹介します。
株式会社ロックオン マーケティングPF開発本部 開発部 佐々木秀幸 氏

17:10 – 17:40
海外最新事例講演

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。