[11月30日@麻布] MySQLデータベースのセキュリティを考える 〜 重要データを守るために必要なこと〜

[11月30日@麻布] MySQLデータベースのセキュリティを考える 〜 重要データを守るために必要なこと〜

主催: サイオステクノロジー株式会社、MKTインターナショナル株式会社

お申し込みはこちらから

概要

2016年のIT分野における最大のトピックの一つといえば、セキュリティであったといえるでしょう。年初からのランサムウェアの被害の拡大、IoTセキュリティの脆弱性をついた攻撃など大きな話題を集めました。2017年も、セキュリティへの対策は企業にとって必須であると考えています。
特に、オープンソースがウェブサイト構築でデファクト環境となっている現在、オープンソースの導入とセキュリティへの対策は、切っても切れない状況です。それらのシステムでは、クレジットカード情報などの重要な顧客情報など保存などでデータベースが多く利用されています。そのため、データベースのセキュリティ対策は、企業にとって、必須の事項といえます。
そこで、 OSSセキュリティナイター vol.3 として、オープンソースデータベースといえば、世界で最も利用されているデータベースであるMySQLを取り上げ、『MySQLデータベースのセキュリティを考える 〜 重要データを守るために必要なこと〜』と題してセミナーを開催することになりました。
今回も、前回に引き続き、ゲスト講師としてMySQLスペシャリストをお招きし講演をいただきます。
セキュリティ全般およびオープンソースソフトウェアの最新セキュリティ動向、データベースセキュリティの実態や対策など、直ちに皆様のお役に立つ内容を用意しました。
この機会にどうぞご参加ください。
(受付にあたり、名刺を2枚お持ちくださるようにお願いいたします。)

日時

2016年11月30日(水) 19:00 〜 21:00

場所

サイオステクノロジー株式会社 セミナールーム
(東京都港区南麻布2-12-3 サイオスビル)

参加費

無料

定員

100名

アジェンダ

19:00~19:10
ごあいさつ

19:10~19:30
サーバー/データベースにおけるOSSセキュリティ市場動向について
セキュリティ市場全体の動き、オープンソースにおけるセキュリティに対するLinux Foundationやデータベースのセキュリティ全般について簡単に紹介します。

19:30~20:00
データベースセキュリティの基礎
データベースを利用するときに、気を付ける必要のあるデータベースに関する セキュリティについて、基礎からご紹介します。

20:00~20:40
MySQLの最新情報とセキュリティについて
MySQL Firewall, Audit、暗号化等のMySQL Enterprise を中心にしたセキュリティについて説明します。 また、MySQLの最新ロードマップや事例についてもご紹介いたします。

20:40~20:50
Q&A

20:50~21:00
クロージング