インメモリープラットホームSAP HANAのご紹介と最新情報

インメモリープラットホームSAP HANAのご紹介と最新情報

D22:SAP HANA | db tech showcase Tokyo 2015

インメモリープラットホームSAP HANAのご紹介と最新情報

SAP HANAのPAL(Pridictive Analysis Library)は非常にパワフルな予測分析機能です。PALは60以上の分析アルゴリズムから成り、これらを専用のGUIで組み合わせてフロー化することにより、様々な分析モデルを容易に作成することができます。また、インメモリーテーブル上で実行するため、全量計算を前提とした分析プラットホームに適しています。このセッションでは、PALの基本的な機能と使い方を紹介すると共に、最近行われた性能テストをご紹介しながらスケールアップ・アーキテクチャとインメモリプラットホームが分析分野にもたらす可能性についてお話します。

花木 敏久

SAPジャパン株式会社