NVMeフラッシュストレージを用いた高性能高拡張高可用なデータベースシステムの実現方法 ~ExpEther技術の活用~

NVMeフラッシュストレージを用いた高性能高拡張高可用なデータベースシステムの実現方法 ~ExpEther技術の活用~

D13:Flash | db tech showcase Tokyo 2016

NVMeフラッシュストレージを用いた高性能高拡張高可用なデータベースシステムの実現方法 ~ExpEther技術の活用~

データベースにおいてストレージI/O性能がボトルネックとなることが多い中、フラッシュ向けに通信プロトコルを最適化し高いI/O性能を実現するPCIe接続型のNVM Express(NVMe)フラッシュストレージに注目が集まっております。このNVMeストレージと、イーサネットを介してI/Oデバイスをコンピュータの筐体外へ延長することができるExpEther技術を組み合わせ、複数のサーバから多数のNVMeストレージを共有できるようにすることで、スケーラビリティを担保しつつ高性能かつ高可用なデータベースを構築できるシステムの実現方法についてご説明させて頂きます。

星野 智則

日本電気株式会社 – ITプラットフォーム事業部/技術エキスパート