Managing multi tenant resource toward Hive 2.0

Managing multi tenant resource toward Hive 2.0

D21:Hadoop | db tech showcase Tokyo 2016

Managing multi tenant resource toward Hive 2.0

Hadoopをはじめとする分散処理のエコシステムを日々のワークロードを止めずにアップグレードしていくことは多くの手間と時間がかかります。このセッションではTreasureDataが現在進めている最新のHadoopとHive 2.0パフォーマンスと、そのマイグレーションに向けて進めているマルチテナント環境のためのキュー、リソース管理のアーキテクチャそしてその安定性をどう担保するかということについて話します。

佐々木 海

トレジャーデータ株式会社 – ソフトウェアエンジニア