[10月18日@浜松町] PostgreSQL安心活用セミナー ~使いこなしの極意、お伝えします~

[10月18日@浜松町] PostgreSQL安心活用セミナー ~使いこなしの極意、お伝えします~

主催: 富士通株式会社

お申し込みはこちらから

概要

OSSデータベースの採用は年々増加していますが、導入に当たって性能や信頼性、サポート面で不安をお持ちのお客様も多いと思います。本セミナーでは、OSSデータベースの導入に当たり企業の多くが抱える課題とその解決策の他、実際にPostgreSQLを業務システムに採用したお客様事例を、導入のポイントと合わせてご紹介します。PostgreSQLをご利用中の方、導入を検討中の方、企業システムにおけるOSS活用にご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2016 年 10 月 18 日 (火) 14:00 – 16:30 (受付開始 13:30)

場所

FUJITSU Digital Transformation Center
(東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル)

参加費

無料 (事前登録制)

定員

30名

アジェンダ

14:00 – 14:05
ご挨拶

14:05 – 14:45
【基調講演】企業システムにおけるOSSデータベース活用の動向と課題EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーター ブレインハーツ取締役 谷川 耕一 氏
「商用データベースのコスト負荷からの脱却を目指し、現在OSSへの移行を考える企業が増えています。本セッションでは、そんなお客様に向けて、業務システムへの活用が進むOSSデータベースの市場動向や導入時の課題、そして将来性を、データベーススペシャリストの谷川 耕一氏が解説します。

14:50 – 15:20
【セッション1】PostgreSQLの活用が進む背景
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ プラットフォームインテグレーション本部 担当部長 筒井敏人
富士通では、10年以上に渡りOSSデータベースの導入を支援していますが、その中でも最近では特にPostgreSQLの活用が進んでいます。本セッションでは、OSSデータベースの適用が進む今だからこそ押さえておきたいPostgreSQLの特徴を、実際の導入事例からご紹介します。

15:30 – 16:00
【セッション2】PostgreSQL安心活用を実現する富士通の取り組み
富士通株式会社 ミドルウェア事業本部 データマネジメント・ミドルウェア事業部 アシスタントマネージャー 佐野哲也
富士通では、お客様の「OSSファースト」のニーズに応えるべく、「FUJITSU Software Symfoware Server V12」に「PostgreSQL」を取り込みました。なぜPostgreSQLなのか?PostgreSQLを取り込んだことによるお客様メリットとは?導入事例のご紹介も交えてその疑問にお答えします!

16:00 – 16:30
【個別相談会】
セミナー講師がお客様のPostgreSQL活用に関するお悩みにお答えします。お気軽にご相談ください。