049
2020.11.18 (水) 15:30 – 16:10
クラウド
DATA CLOUD〜DWHやデータプラットフォームを超え、すべての組織をデータドリブンにするSnowflakeの挑戦

データドリブン文化を作らなければならない!と思っているがそれって結局どんな状態のことだろう?実のところそう思っている方も多いのではないでしょうか。データドリブンというのは人が当たり前のようにデータ(事実)を理解しそれに基づいた意思決定を行える状態になることです。しかし人が「当たり前」に何かができるようになるには苦労せず使えるようになっていることが必要です。つまりデータを集め、使える環境を整えることに多大なる時間がかかっている状況下でデータドリブン文化というものは訪れないのです。Snowflakeが掲げるDATA CLOUDのコンセプトは、人が労せずしてデータを管理、さらにはコラボレーションしながらクリエイティブな組織を作っていくことを目指しています。

KT

Snowflake Senior Sales Engineer