066
2020.11.26 (木) 13:00 – 13:40
ビッグデータ
これからのクラウドデータウェアハウスやデータレイクに求められるものとは

現在のデータ分析プラットホームに求められるのは、素早くデータを集めて、分析を実現して、アジャイルで業務での成果につなげていくことが求められています。"Teradata Vantage"では構造化データにとどまらず多様なデータを分析することを実現しており、またDataOps、AnalyticsOpsといったDevOpsを使って、アジャイルな統合プラットフォームの実現を可能としています。本セミナーではアジャイルな分析を可能とするためのアプローチについてご説明いたします。

井澤 考史

日本テラデータ株式会社 エンタープライズ・テクノロジーセールス事業部
ソリューション エンジニア