088
2020.12. 8 (火) 14:40 – 15:20
運用ノウハウ 日本語
Gold Imagesを使用して、アップグレード、パッチ適用とプロビジョニングを簡単に!

大規模な資産管理を最適化するシンプルで効率的な方法をお探しですか? アップグレード、パッチ適用、プロビジョニングの作業を効率化したいのですか?このセッションでは、Fleet Patching & Provisioning(以前はRHPと呼ばれていました)に焦点を当て、ソフトウェアの保守、展開、パッチ適用、およびアップグレード操作を強化する方法について説明します。ソフトウェアゴールドイメージは必要なパッチと構成を含む承認済みのソフトウェアホームの小さなセットであり、Fleet Patching&Provisioningにより、どのようにゴールドイメージを活用および維持するかを学びます。既存の展開に基づいてゴールドイメージを作成する方法と、オンプレミスおよびクラウド環境に合わせた事前構成イメージを取得するために使用できるサービスをご紹介します。
Looking for a simple and efficient way to optimize your large estate management? Do you want to streamline your upgrade, patching, and provisioning efforts? Focusing on Fleet Patching & Provisioning (formerly known as RHP), this session explores how to enhance software maintenance, deployment, patching, and upgrade operations. Learn how Fleet Patching & Provisioning takes advantage of and maintains software gold images, a small set of approved software homes that contain the patches and configurations that you need. See how you can create gold images based on existing deployments and which services you can use to obtain a pre-configured image tailored to your on-premises & cloud environments.

Ricardo Gonzalez

Oracle Senior Principal Product Manager