F24 インサイトテクノロジー
クラウドセキュリティ

RDS Oracleの監査方法 @ 川原 将太郎

RDS OracleはPISOが行っている従来のエージェント型の監査が出来ないため対応するためはに別の監査方法を求められる事になりました。
RDS Oracleの監査は標準監査データを使用しますが、監査ログの取得方法にどのような種類があるか、標準監査データの構造からどのように解析していくのかを説明します。
追加として、標準監査は21cから非推奨となったので、将来的にどのような監査データで、取得方法は何か説明します。
川原さん.jpg
川原 将太郎
株式会社インサイトテクノロジー
プロダクト開発本部