[6月13日, 7月25日@梅田] 株式会社アシスト 護るべきデータは、データベースにある!

[6月13日, 7月25日@梅田] 株式会社アシスト 護るべきデータは、データベースにある!

主催: 株式会社アシスト 西日本支社

セミナー詳細・お申し込みはこちら

概要

データベース セキュリティ対策 紹介セミナー  護るべきデータは、データベースにある!

日時

2018年6月13日(水)15:00 – 17:00 (受付開始 14:30)
2018年7月25日(水)15:00 – 17:00 (受付開始 14:30)

場所

アシスト西日本支社 セミナールーム

参加費

無料

定員

40名

アジェンダ

あらゆる企業や組織では、情報漏えい、標的型攻撃、サイバー攻撃、マイナンバーの利用監査、PCI DSS準拠、EU一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation)、内部統制(改ざん防止)等々への対策として、年々、セキュリティ強化が求められています。
いずれの脅威(リスク)への対策であっても共通して言えることは、組織の内部や外部の不正から重要なデータを護ることになります。
護るべき重要なデータは、データベース内に格納していることがほとんどですが、データベースのセキュリティ対策は、後回しになっていませんか?

本セミナーでは、護るべき重要なデータを格納しているOracle Databaseのセキュリティを強化する際の考慮点と具体的な方法についてご紹介します。また、データベースセキュリティソリューションのツールとして、「PISO」や「Oracle Advanced Security Option」についてもご紹介します。

セミナー詳細・お申し込み